スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック

King Arthur - オレ好みの軍隊

Steam で久々にゲームをDL。
キングアーサーさんをやってみました。

kinga00001.jpg

ストーリーは、アーサー王の伝説をなぞって進めるような形。
ちなみに、ほとんどのクエストは自分自身でどうするかを選択することができます。

↓の場合、マーク王を助けるも良し、見捨ててアイテムを得るも良し。といったふうに。
kinga00013.jpg


ゲームは、春夏秋冬のシーズン毎に ターン制で進行します。
戦争を仕掛けたり内政したり、軍備を増強するなどを選んでいきます。
kinga00014.jpg

いちおう、戦闘を仕掛ける地形も選べちゃう。
自分は弓兵が好きなので、高低差があって木などの障害物が少ない地形が好き。
kinga00011.jpg

戦闘はこんな感じ。
リアルタイムで部隊に指示を出して敵を翻弄すべし。Ctrlキーでナンバリングすべし。(AOEと同じ)

感触として、弓強し。
しかも、ロードの弓スキル発動させると矢が雨の如く降注ぎ敵兵がびちょびちょになって消滅します。
kinga00006.jpg 


このゲームの特徴的なところとして、各ストーリーの分岐選択結果によりプレイヤーの属性が変化していきます。
暴虐な選択をすると、乱暴者の兵隊やスキルをゲットでき、その逆に紳士的な行いをすると最終的に神々しいナイト様が使えたりなど、自分のスタンスで軍隊のカラーを決定できるのは面白いところ。
kinga00017.jpg 

上記の結果で、臣下の忠誠も変りますので、暴れん坊で人でなしなことをしていると、そんな性格の臣下からの忠誠が上がり、逆に紳士的な野郎はいずれ去っていきます。
kinga00019.jpg 

そんなこんなで、アーサー王のストーリーとかその辺も楽しめると思いますが、どれだけ自分のスタイルを軍隊に反映できるかというところが個人的に面白さを感じるゲームです。

あと、ユニットを使い込むことで、レベルアップやアップグレードさせることができるところも好き。
やっぱり成長性とかカスタマイズの要素って惹かれるのですもの。ですもの。

Dead Island

悲しくもどこか美しいPV Dead Island

Dead Island

Steam のNew Releases をチェックしていたところ、ちょっと気になるゲームがありました。
ゾンビアクションということ以外はあまりわからないんですが、PVではリゾートに訪れた家族が突然悲劇に見舞われる様が描かれています。
dead Island-02

声や効果音は少なく、静かな曲が淡々と流れます。
映像の写し方が秀逸で、グッとくるものがありました。
※18歳未満は視聴禁止なのでよろしく。


2011年リリース予定とのことで、要チェックの予感です。

Mount and Blade

Mount and Blade: Warband 【第二十三話】アルワの挑発

Mount and Blade: Warband 【第二十三話】アルワの挑発

やっぱスワディア騎士は絵になるぜ。
MB23-51.jpg

近隣の国を散々荒らしまわった後、首都(現在はトゥルガ)へ戻るともうそこは晩餐会状態。
ビバ☆リストラ晩餐会☆
MB23-54.jpg

それにしても。。
薄暗いところで陰気ですなぁ。。。
MB23-53.jpg

まぁ、これも各国の諸侯から期待されている証拠ということで、全員を我が国へ向かえることとしました。
MB23-55.jpg

さて。
ここ最近気になっていることが。
わが国が、サラン朝より挑発を受けたとの知らせがあったが、どうやら本当らしい。
MB23-56.jpg

アルワめ、調子に乗りやがって。
生意気な振る舞いには、即天誅をクダシマス。
サア。ミナサン。イクサデス。スグニジュンビデス。

てなわけで、サラン急襲☆
MB23-58.jpg

むはは!
MB23-59.jpg

開戦後、シャルワ、バルダクと2つの城を落とし、バリーエへ差し掛かったところで休戦協定となりました。
MB23-61.jpg

まぁ、思い知ったであろう。

MB23-62.jpg

PR:過払い相談でお金を取り戻す

Mount and Blade

Mount and Blade: Warband 【第二十二話】ちょっと寄り道人助け

ちょっと寄り道人助け

普段はリャクダツであったり、サツガイであったり、基本的に暴れん暴君の雷電仏像なんですが、たまには貧民とのコミュニケーションというものをとってみたくなるときもあります。

兵隊連れてフラフラあるいていると、困った顔のおっさんが浮かない顔をしてこっちを見ていました。
いつもだったらギャクサツするけど、ちょっと声でもかけてみよう♪

ハーイ!オッサン☆
どうしたんだい?浮かない顔して。ギャクサツされてみる?
MB22-36.jpg

ふむふむ。
医者が必要なんだね。

まぁ、雷電仏像さまに任せておきなさい。
ウチのアルティメネールなら暇人だから貸してやろう。

オイ。アルティメネール。

・・・

 オイ!アルティメネール!

 ・・・・ 

  ゴラァ!!死体解剖はもうやめなさい!
   小腸を大腸にしようとがんばってもムダだぜ!
    あのおっさんの仲間を解剖してきなさい。

・・というわけで。
アルティメネールが小腸片手に懇々と説得を行った結果、
手術に同意させ、神の手とやらに委ねられてそのまま逝ったとさ。
MB22-37.jpg

めでたしめでたし。


ふぅ。
さーて、次は何しよ。
MB22-38.jpg

Mount and Blade

Mount and Blade: Warband 【第二十一話】雷電仏像王の台頭

雷電仏像王の台頭

ムフハハハハ☆
この大陸を我が版図とするニダ!
MB21-22.jpg

逆ラウ者モ逆ラワヌ者モサツガイ!
MB21-23.jpg

ドンナニ敵多クテモサツガイ!
MB21-24.jpg

ウマガ倒レテモサツガイ!
MB21-25.jpg

!!
オレマデサツガイ!?
MB21-26.jpg


といった感じで、無茶な国王ライフを楽しんでいるわけです。
さてさて、サツガイされてしょんぼりしたところで、久々に我が王宮へ戻るとリストラされた貴族がワラワラ。
MB21-29.jpg
MB21-31.jpg
他、2名ほど。

ふぅむ。
ま、がんばりたまえ。
そこにしなびたフルーツやら鶏の死骸の丸焼きなどを用意してあるので、好きに食べて元気を出しなさい。
MB21-30.jpg


それにしても、最近思うのだが。。
国を広げるのがかなーり大変ニダ。

プロフィール

Majesty2

Author:Majesty2
リアルタイムストラテジーゲーム「マジェスティ2:ザ ファンタジー キングダム シム(Majesty 2)」のキャンペーンシナリオを、1面から全てクリアしていきます。
途中で更新止まっていたら、苦戦中だと思ってやってください。。

アドバイスなどありましたら是非コメントください!

初回の方は【はじめに】よりご覧ください。


【第一回】Royal Advisor's Mansion
【第二回】The Engine of Commerce
【第三回】The Great Towers
【第四回】The Baron's Bill
【第五回】Shadow of the Past
【第六回】The Royal Feat(その1)
【第七回】The Royal Feat(その2)
【第八回】The Big Trouble
【第九回】Mortal Foibles of Kings
【第十回】Life and Death
【第十一回】Trouble with the Afterlife
【第十二回】Trouble with the Afterlife<つづき>
【第十三回】The Gold of Chyort(その1)
【第十四回】The Gold of Chyort(その2)
【第十五回】Bloody Offenses
【第十六回】Bloody Offenses<つづき>
【第十七回】Pretenders to the Throne(その1)
【第十八回】Pretenders to the Throne(その2)
【第十九回】The Demon's Advisor
【第二十回】The Return of His Majesty(その1)
【第二十一回】The Return of His Majesty(その2)
【第二十二回】The Return of His Majesty(その3)
【第二十三回】The Return of His Majesty(その3)<つづき>

ブログ内検索

カテゴリ

最新記事

AUTO LINK

リンク

相互リンクについて

相互リンクは大歓迎です

・サイト名
・サイトURL
・サイト説明文

を明記いただき、以下メールフォームよりご連絡ください。

  • メールフォーム

  • ※cgiがうまく動かないことがあります、エラーとなる場合は以下メールアドレスよりご連絡ください。
    inquiry@kckidz.com

    記事のコメントでご連絡いただいてもOKですが、気づくのがちょっと遅れると思います。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。