Majesty2 マジェスティ2の全MAP攻略ブログ > DUNGEONS

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DUNGEONS

DUNGEONS【03】マスター様のスキルとか。

DUNGEONS【03】マスター様のスキルとか。

DUNGEONSでは、Prestigeポイントとスキルポイントを使うことでマスターの能力をアップできます。
アップできるのは、大きく分けて 2種類。

一つ目。
マスターの基本能力アップです。
dungeons03-02.jpg
上から、力、敏捷性、知性、体力にポイントを割り振ることで、それぞれを強化できます。
ちなみに、ポイントを貯めるには、ダンジョンにPrestige アイテムを設置することで「Prestige」というポイントが貯まります。
このポイントを稼ぐことで、基本能力アップに必要なポイントが貯まる模様です。


お次はこちら。
dungeons03-03.jpg

スキルツリー形式になっていて、マスターの特殊能力をメインに強化できます。
オススメは右側ツリーのImproved Workers と、左側のSweeping Blow です。

Improved Workers は、MAX強化することでゴブリンのスピード2倍、積載量3倍、HP1.6倍、採掘スピード1.5倍になります。
ダンジョン構築が早くなるのでオススメです。

Sweeping Blow は、自分の周囲へ範囲ダメージを与えられるので、敵に囲まれたときに発動させると効果的です。
あと、敵の群れに突っ込んでから発動し、逃げる。という使い方も良し。Cooldown が13秒なので結構頻繁に使えます。

スポンサーサイト

DUNGEONS

DUNGEONS【02】ダンジョンキーパーとは似て非なるゲーム

DUNGEONS【02】ダンジョンキーパーとは似て非なるゲーム

さて。
ダンジョンから逃げ出したマスター様は、YUM-YUMVILLEというところに向かうことになりんした。
これが全体MAPです。ダンジョンキーパーでも確かこういう形式のMAPだった記憶があります。
徐々に世界を侵食してゆく様が良し。
dungeons02-82.jpg

初回のMAPでは、マスター自身のステータスやスキルなどが最高ランクまで強化されていた状態でしたが、このMAP以降はリセットされている模様。

つまり、自分でマスターを強化してゆくことになります。
とはいえ、デフォルトでもかなり強いのでまだまだ苦戦することはないです。

最初の訪問者。
dungeons02-83.jpg 

まだ数は少ないですが、トラップ(クリーチャー)を配置することで侵入者を妨害できます。
んで、まさにがっかりだったシステムが、ダンジョンに棲息させられるモンスターが「トラップ」扱いになっているところです。

勝手なイメージでは、いろんな部屋とか財宝を集めることで、クリーチャーから見たダンジョンの魅力がUPし、より強力なクリーチャーを呼び込める、というのを想像していたんですが全然違いました。まぁ、ダンジョンキーパーと似て非なる点はここが一番かと。

あと、ほとんどの設置物や部屋は訪問者向けのもの。
こういう宝を置くことで、訪問者の満足を高めることができます。
画面奥のゲートがあいたところ。
dungeons02-84.jpg

ダンジョン入り口付近にマスターを置いておくだけで、侵入者はほぼ撃退できるし、いまのところ資金繰りにもそれほど苦労はしない感じです。
dungeons02-85.jpg

DUNGEONS

DUNGEONS【01】ダンジョンキーパーの再来か!?

DUNGEONS【01】ダンジョンキーパーの再来か!?

2011年 2月11日。
待っていた。。この日を、待っていたぞぉぉおおおおおお!


そうだ。。。
もう15年、いやそれ以上だっただろうか。

パソコンを触ったばかりで何もわからなかったあの頃。。
音の出ないパソコンだった。

PCにはサウンドカードが入っていなければ音が出ないことを知らなかったあの頃。
親戚からもらったパソコン。

でっかいタワー側の本体と、やたらスペースを使うCRTモニター。
そいつにはサウンドカードが入っていなくて、なんで音が出ないのかが全然わからなかった。

でも、楽しかった。
ダンジョンキーパーは魂が震えるほどに面白かった。

今まで日本製ゲームしかやったことのない自分にとって、プレイヤーが悪で敵が正義という設定がとても新鮮だった。育てた悪のクリーチャーを正義のヒーローと戦わせる。捕らえた正義のヒーローを牢獄に閉じ込めて拷問を開始する。。

そんなゲームがやたら新鮮で楽しかった。


。。。。


前置きが長くなりました。

DUNGEONSってゲームはダンジョンキーパーの続編というわけではないのですが、トレイラームービーなどを見る限り、まぁ続編というか、ダンジョンキーパーに近いゲームなんだろうと勝手に思い、密かにリリースを待っていたゲームなんです。


dungeons01-71.jpg 

悪っぽい雰囲気は漂っています。
dungeons01-72.jpg 

ロードはちょっと長めかな。。
dungeons01-73.jpg 


さて、ゲーム開始☆
ゴブリン?のじいさんがダンジョンに入ってきました。

どうやら、このダンジョンのマスターを訪ねてきた模様。
この後、このゴブリン爺さんの視点でWSADボタンを使ってダンジョンを進むことになります。
dungeons01-74.jpg

んで、ダンジョン奥地に進むと、マスターとご対面。
dungeons01-76.jpg 


むう。。。
行儀よく座っておられる。。
dungeons01-77.jpg 


すると、人間ヒーローどもがダンジョンに侵入してきた。
既にダンジョンはかなり立派に作られており、手下のモンスターも揃っている模様。
dungeons01-78.jpg 


最初のミッションは、マスターを操作して所定の位置まで逃げることらしい。
ちなみに、敵をクリックするとマスターが武器で戦います。結構強い。というか、マスター強すぎる。。。

dungeons01-79.jpg 


ミッションはこんな感じ。

dungeons01-80.jpg

無事、逃げ道を見つけて脱出に成功するとクリア。
dungeons01-81.jpg 



んー。
 んーーーーーーー。

うぅ~~~~~ん。


 あぁ~~~~~~~ん。なんか違うよ。何か違うよ。

何か違う。やっぱダンジョンキーパーじゃない。
いいよ、わかっていたよ。誰もダンジョンキーパーだなんて言っていないし。

とりあえず、違うゲームであることを受け止めてこのまま遊んじゃいます。

無料オンラインゲームと無料ブラウザゲーム
サプリメントのキャンペーン


Amazonですが、ダンジョンキーパーとダンジョンキーパー2のリンクを載せておきます。

とりあえずオリジナルのダンジョンキーパーがオススメ。
今まで数知れないほどのゲームを遊んできましたが、ここまでハマれるゲームは稀でした。
※プレイの際には互換モードなどで実行する必要があるかもしれません。






つうか、何でこんなに高いんだ!?
元は3000円くらいだった記憶が。。。

プロフィール

Majesty2

Author:Majesty2
リアルタイムストラテジーゲーム「マジェスティ2:ザ ファンタジー キングダム シム(Majesty 2)」のキャンペーンシナリオを、1面から全てクリアしていきます。
途中で更新止まっていたら、苦戦中だと思ってやってください。。

アドバイスなどありましたら是非コメントください!

初回の方は【はじめに】よりご覧ください。


【第一回】Royal Advisor's Mansion
【第二回】The Engine of Commerce
【第三回】The Great Towers
【第四回】The Baron's Bill
【第五回】Shadow of the Past
【第六回】The Royal Feat(その1)
【第七回】The Royal Feat(その2)
【第八回】The Big Trouble
【第九回】Mortal Foibles of Kings
【第十回】Life and Death
【第十一回】Trouble with the Afterlife
【第十二回】Trouble with the Afterlife<つづき>
【第十三回】The Gold of Chyort(その1)
【第十四回】The Gold of Chyort(その2)
【第十五回】Bloody Offenses
【第十六回】Bloody Offenses<つづき>
【第十七回】Pretenders to the Throne(その1)
【第十八回】Pretenders to the Throne(その2)
【第十九回】The Demon's Advisor
【第二十回】The Return of His Majesty(その1)
【第二十一回】The Return of His Majesty(その2)
【第二十二回】The Return of His Majesty(その3)
【第二十三回】The Return of His Majesty(その3)<つづき>

ブログ内検索

カテゴリ

最新記事

AUTO LINK

リンク

相互リンクについて

相互リンクは大歓迎です

・サイト名
・サイトURL
・サイト説明文

を明記いただき、以下メールフォームよりご連絡ください。

  • メールフォーム

  • ※cgiがうまく動かないことがあります、エラーとなる場合は以下メールアドレスよりご連絡ください。
    inquiry@kckidz.com

    記事のコメントでご連絡いただいてもOKですが、気づくのがちょっと遅れると思います。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。