Majesty2 マジェスティ2の全MAP攻略ブログ > Mount and Blade

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mount and Blade

Mount and Blade: Warband 【第十七話】サラン元帥 雷電仏像

Mount and Blade: Warband 【第十七話】サラン元帥 雷電仏像

前回手に入れたジャミヤード城。
そこそこ城っぽい雰囲気です。
MB17-16.jpg

おぅ。衛兵。
いいか、お前の仕事は俺の護衛とこの部屋の空調管理だ。
喉を痛めては指揮に差し支えるからな。
MB17-17.jpg

しっかり頼むぞ。空調に異常があれば業者へすぐに連絡しろ。
MB17-18.jpg
MB17-19.jpg

よろしい。

玉座から見ると、こんな感じです。
MB17-20.jpg

さて、アルワが余計な気を遣い始める。
元帥だと?全く何を考えているのだ。もうお前に興味はないのだ。
でも、ちょっとだけ元帥やってみたいから受けるけど。
MB17-21.jpg


うーん。
どうしよ。
MB17-22.jpg


オロオロしていると税収が入りました。
非効率な税収てのが気になりましたが、なかなかの収入。
まずい村が派手に売り上げています。
MB17-23.jpg


で、なんだか知らんがウチの国とロドックが開戦することに。。。
MB17-24.jpg
MB17-26.jpg

元帥権限で遠征の命令を発動すると、部下の貴族どもが後をついてきます。
ウヒァ!もう一軒いこうぜ♪
MB17-25.jpg

今のところこんな勢力図になっており、ロドックと戦闘するにはちょっと距離がある模様。
とりあえず、アルメッラあたりが手近な拠点になりそうなので攻めてみよう♪
MB17-27.jpg

それにしても、しょぼい兵力です。
もうちょい兵隊集める時間あげればよかったかな。。
MB17-28.jpg
MB17-29.jpg

でもそんなのかんけーねー。
開戦。
MB17-30.jpg

おうおう。
この城は門は破られているも中に塀があるって仕様ですかい。
逆に弓兵に狙われやすいんじゃないか。。
MB17-31.jpg

その後。。
ショットを撮る暇は無かった。
ロドックの防衛の強さを骨身に叩き込まれ、雷電仏像は命からがら退却するのであった。。。

PR:債務整理で過払い金を返還
PR:引越しの準備とマナー、これを抑えれば大丈夫!

Mount and Blade

Mount and Blade: Warband 【第十六話】サラン平定

Mount and Blade: Warband 【第十六話】サラン平定


オッス!
オラ、雷電仏像!

なんやかんやと義理堅くアルワとの約束を守るんだ!
でも、あいつ不細工だしさ、正直あんま燃えないんだよね。

でも、城は俺の言うがままにくれるし、金と兵隊がほしいオラと利害が一致しているから、まぁとりあえずは一緒に戦ってやろうって感じさ。

で、サラン平定に残すはジャミヤード城。
MB16-02.jpg
 

ふぅむ。
170程度の守兵か。
蹴散らすのは簡単だが、サランという一つの国が消えてしまうのはなんとなく物悲しい。
MB16-04.jpg 

攻城塔シーンですが、いってみますよ




MB16-06.jpg 


ちなみに、攻城塔は近くに複数の兵隊がいないと動かない模様。
場所が離れていたら、「みんな集まれ」的な指示を出して攻城塔を動かします。

MB16-07.jpg 


スワディア騎士がウマにも乗らずがんばっています。
やっぱ、野戦の強さが目を引きますが、攻城戦でもなかなか強いっす。
MB16-08.jpg 



で、勝利。
ほのかに血しぶきを浴びる程度でした。
まぁ、170名の敵に対して死者6名はなかなかがんばったと言ってあげようか。
MB16-09.jpg 

アルワは俺の言うことを聞かなかったことはない。
ドンペリ(ゴールド)だって喜んで入れるだろう。
MB16-10.jpg 



そして、、、サランの滅亡。
勢力が消えるとどうなるのかなぁ、と思っていたのですが検証できそうです。
とりあえず、勢力が滅亡しても国王がなんとか生き残っていれば滅亡はしない模様。
MB16-11.jpg 

なる。
王位請求者であるアルワが引き継ぐわけですね。
MB16-12.jpg 


そして、アルワの感謝の言葉
あぁ、ありがとよ。でも、お前の家臣でいることに執着はないんだ。
お前はお前の手で勝ち取った自分の国を豊かにしてゆけばいい。



MB16-13.jpg 



そうして、サラン朝は俺カラーの赤からサランのイエローへ変わるのだった。


MB16-15.jpg 


PR:TポイントとPontaでお得に節約
PR:引越し準備マナー


PR:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城の債務整理相談はこちら

Mount and Blade

Mount and Blade: Warband 【第十四話】スワディア離脱

Mount and Blade: Warband 【第十四話】スワディア離脱


相変わらず順調に領地が増えます。
大陸のど真ん中なのでリャクダツされまくりな立地ですが、まぁありがたいね。
王の好意には感謝感謝。
MB14-00.jpg 

さて、さっそく我が領地を荒らしに来たやつらがいたので、掃除にかかります。
686名か、多いな。。。。
MB14-01.jpg 


かまわず突撃ーー!
ヒーハー
MB14-02.jpg 


スワディア騎士が真っ向から突っ込んでいく姿はなかなか壮観でござるの。

MB14-03.jpg 


で、あっさりと勝利したわけですが、ザコ掃除にも飽きてきたので人生を見つめなおします。

ふぅむ。
雷電仏像隊も約100名の軍団に育ち、かなり強くなりました。
MB14-04.jpg 


レベルはもっと上げて、暴れん坊さんになりたいんだ。
MB14-05.jpg 

さて。。
スワディアNO.1騎士を目指すも四方は停戦状態のため、兵の士気低下が気になります。
条約を無視して戦闘を起こすか、その辺の盗賊を追い掛け回せば一応士気は上がるんですけどね。

そんな旅の中、ある旅人からアルワの情報を得ました。
ほうほうウェルチェグとは。
あんな北の街で遊んでいるとは、位置的にサランと間逆ではないか。
MB14-06.jpg 


久々に会いに行ってみよう。


ヨーヨー!
相変わらず不細工だなアルワ。
MB14-07.jpg 

なになに。
ハルラウス王に忠誠をささげているから仲間には出来んだと?

おいおい。
仲間になるなんて言ってないぞ。
MB14-09.jpg 

全く、悪ノリはやめなさい。
ハルラウス王への誓いを破るわけないじゃないか。

村とか村とかもらっているし、忠誠だって誓っているんだから。
あれか、テレビでダチョウ倶楽部が熱湯風呂の前で「絶対押すなよ!」とか言ってるの見たんだろう。

その手には乗らな。。。。





。。

MB14-10.jpg 


あ。





MB14-11.jpg

Mount and Blade

Mount and Blade: Warband 【第十二話】ゆかいな仲間たちとデルキオス攻略

Mount and Blade: Warband 【第十二話】ゆかいな仲間たちとデルキオス攻略

脱獄
し、再起を図る雷電仏像。
散り散りになった仲間達を集めるとします。

んで、今のところそろったメンバーたち。

アライェンはぶっこみ担当。とりあえず、鉄仮面が大好きみたいです。
MB11-00.jpg




アルティメネールは攻城兵器と戦略担当。
とりあえず、鉄仮面が大好きみたいです。
 MB11-02.jpg



バエシュトゥールもガッチガチのファイターです。
教官とかも早く集めねば。。
とりあえず、彼も鉄仮面が大好きみたいです。
MB11-04.jpg 


そして、ロルフ。
彼はコレと言った特技はないんですが、リャクダツスキルを上げています。
強面だし。
ただ、鉄仮面が大好きみたいです。
MB11-05.jpg 


復帰後、大規模な戦があるとのことで王に会いに行きました。
次の戦闘で落とす城の領主は誰が適任かと聞いてみたところ、王は雷電仏像を支持してくれました。
こりゃあ、勝たねばなるまい。
MB11-09.jpg 


戦場はこちら。
圧倒的にこちらの軍が優勢な模様。

MB11-11.jpg


じゃ、参戦するぜよ!
MB11-12.jpg 


ふむ。
小さい城じゃ。ひねってやろう。
MB11-13.jpg 

次回はデルキオス城攻略だぜ!

Mount and Blade

Mount and Blade: Warband 【第十一話】領主様とお呼び!

第十一話、領主様とお呼び!


新たな抱負を胸に、プラヴェンへと帰ってきた雷電仏像。

その獅子奮迅の活躍により、スワディアの騎士として認められ、初めての領地を得ることが出来ました。
かなりしょぼい村ですが、エミリンという名前はキュート。

村をゲットすると兵隊への給与支払いの時に収入がもらえます。
最初は600デナルだったかな。。定期的に収入があるのは助かりますが、目を離すと敵対国や盗賊にリャクダツされまくります。

村を守るために近くで待機していれば凌げますが、しょぼい村一つに行動を縛られるわけにもいかないので放置決定。
 ⇒ リャクダツを受けると、次回の収入ゼロですが数百デナル程度はリャクダツしていればすぐ貯まるので気にしナーイ。
MB10-00.jpg
 


んで、クラルグス卿の召集に従い、われらスワディア騎士団はスノに集結。
東南の強豪サランの城を急襲します。

MB10-01.jpg 

牛も食べたし元気モリモリ☆
ぶっこみますよー!

MB10-02.jpg 

・・・・・・・・


・・・・


・・








ヒィ。ヒィ。

つうか。。。
サランめっちゃつええし。。。

MB10-03.jpg 

全身血まみれで満身創痍。
角を曲がった先にいる兵隊をおびき寄せて一体ずつサツガイするも力尽き牢獄行きとなりました。

MB10-04.jpg 

あぁ。解放してもらおう。。
暗いとこキライなんだ。



PR:500万円以内でフランチャイズ独立開業 資料請求はこちら<無料>
PR:TポイントとPontaでお得に節約

プロフィール

Majesty2

Author:Majesty2
リアルタイムストラテジーゲーム「マジェスティ2:ザ ファンタジー キングダム シム(Majesty 2)」のキャンペーンシナリオを、1面から全てクリアしていきます。
途中で更新止まっていたら、苦戦中だと思ってやってください。。

アドバイスなどありましたら是非コメントください!

初回の方は【はじめに】よりご覧ください。


【第一回】Royal Advisor's Mansion
【第二回】The Engine of Commerce
【第三回】The Great Towers
【第四回】The Baron's Bill
【第五回】Shadow of the Past
【第六回】The Royal Feat(その1)
【第七回】The Royal Feat(その2)
【第八回】The Big Trouble
【第九回】Mortal Foibles of Kings
【第十回】Life and Death
【第十一回】Trouble with the Afterlife
【第十二回】Trouble with the Afterlife<つづき>
【第十三回】The Gold of Chyort(その1)
【第十四回】The Gold of Chyort(その2)
【第十五回】Bloody Offenses
【第十六回】Bloody Offenses<つづき>
【第十七回】Pretenders to the Throne(その1)
【第十八回】Pretenders to the Throne(その2)
【第十九回】The Demon's Advisor
【第二十回】The Return of His Majesty(その1)
【第二十一回】The Return of His Majesty(その2)
【第二十二回】The Return of His Majesty(その3)
【第二十三回】The Return of His Majesty(その3)<つづき>

ブログ内検索

カテゴリ

最新記事

AUTO LINK

リンク

相互リンクについて

相互リンクは大歓迎です

・サイト名
・サイトURL
・サイト説明文

を明記いただき、以下メールフォームよりご連絡ください。

  • メールフォーム

  • ※cgiがうまく動かないことがあります、エラーとなる場合は以下メールアドレスよりご連絡ください。
    inquiry@kckidz.com

    記事のコメントでご連絡いただいてもOKですが、気づくのがちょっと遅れると思います。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。